デントリペアとは(ABOUT DENT REPAIR)

デントリペアとは

デントリペア技術でより早く、安くあなたの愛車を元通りにします。

デントリペアは、正式名称をペイントレス・デントリペア(Paintless Dent Repair)と言い、その名の通り塗装しないでデント(小さなヘコミ)を修復する技術です。
自動車のヘコミ修理には、今まで鈑金塗装という修復方法のみでしたが、しかし従来の方法では費用と時間がかかってしまい、修理せずに我慢されている方がほとんどでした。
そんな小さなヘコミが原因で、洗車の回数が減ってしまったり、運転が乱暴になってしまったりと、愛着が薄れお車そのものの寿命を縮めてしまうことにつながります。

そこで、小さなヘコミを解決できる画期的サービスが『綺麗に』『早く』『安く』修復する事が出来るペイントレス・デントリペアのサービスなのです。

小さなヘコミを我慢してしまっている方は非常に多く、大半の自動車オーナーは修復して新車の頃のボディを取り戻したいと考えておられます。

また、このデントリペア工法は、現代の自動車に多く使われる『アルミパネル』『ハイテン鋼』『超高張力鋼板』にも対応することが出来ます。
そして2013年の保険改訂を迎え、車両保険の使用に負担が発生し、修復を諦めてしまっている自動車オーナー様に提案できる有効なサービスとして自動車業界でも大変注目されている新技術です。

デントリペアのメリット

早い>ご指定の場所に出張してその場で施工できます。約20分〜

安い>板金塗装の半分以下で修復可能です!

キレイ>オリジナルの塗装のまま!半修復歴ナシ!

  • 新車のドアにヘコミをつけられた
  • 板金塗装の見積で5万円と言われた
  • ヘコミはあるけど塗装はしたくない

そんな時は、是非ご相談ください!

0120-703-853

営業時間:9:00〜21:00(年中無休)

無料見積り

デントリペアと板金塗装の違い

板金塗装は凹んだ所の塗装を剥がすところから始まり、パテを塗ってヘコミを埋めヤスリをかけ、下地・塗装・クリア ーを吹き、
最後にバフで磨き完成させるため、最低でも3日程度かかります。 費用も5万円以上、色もまったく同じ色にならない為、
売却の際査定額が落ちてしまいます。

一方デントリペアの修理は至ってシンプルです。
修理手順は、

  • 専用の工具を入れる為の隙間を作ります
  • ボディの内側からヘコミを押して修理完了!

ご依頼主の現場まで出張し見積&修理できます。修理の時間はわずか数十分!塗装の心配もなく査定額も下がりません。
料金も板金塗装した時の約半分以下~と大変リーズナブルです。

  デントリペア 板金塗装
費用 8,000円〜 5万円以上
修理時間 最短20分 3日程度
対応範囲 限定あり 全て対応可能
修復歴 残らない 残る
耐久性 半永久的 経年劣化有り

デントリペアの歴史

paintlass dent repair(ペイントレス・デントリペア)は1940年代ドイツのメルセデスベンツの製造ラインにおい てその過程で発生した小さな凹みを修復するために発祥し基礎的な手法が確立したといわれています。
1970年代後半にはアメリカ中西部エリアのボディショップなどですでに普及し、デントリペアは自動車の ドアなどの開閉時の接触によりできるへこみや嵐や雹などのダメージによってできる小さなへこみを修 復するのにもっとも好ましい手法として1980年代に飛躍的に進化。
1990年代中ごろから後半にかけて日本に初めて紹介されました。 日本ではごく最近になってからようやく主要な保険会社の承認を得るにいたり、自動車ディーラーレンタ カー会社、オークション会場、自動車板金塗装店などで定着してきました。
しかし一般のユーザーの80%以上がいまだデントリペアの存在に気付いていません。現在アメリカにお いてデントリペアは数百万ドル産業としてその地位も確立しています。近く日本においてもデントリペア 市場が大きく変化していくものと考えています。